So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

謝罪会見をもう一度 [日々のつぶやき]

数週間ぶりの更新です(いくらなんでも放置しすぎ)。
いえ、「ガンダム00」は2話・3話ともに視聴しているんですが、どうまとめるかで悩んでいる次第なんです。
ある程度まとまれば記事にしますので、気長にお待ちくださいませ。

さて、多方面で物議をかもし出している“亀田反則騒動”。
先週行われた謝罪会見をやり直してはどうかという声が、大毅選手の所属ジム社長から挙がったそうですが…

金平会長、史郎氏に謝罪会見のやり直し求める(イザ!)

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返した亀田大毅(協栄)らがライセンス停止処分を受けた問題で、協栄ジムの金平桂一郎会長は24日、ボクシング業界で活動を続ける条件として、謝罪記者会見のやり直しなどを父で元トレーナーの史郎氏に求めることを明らかにした。今週中に話し合いを持ち、ジムとしての処分を決める予定。
金平会長は亀田大と史郎氏が17日に開いた会見について
「ほとんどの方々が謝罪と見ていない。大毅はともかく、史郎氏にはもう少しきっちりした形があると正直思っていた。独立するにせよ、この業界で将来もやっていくならけじめをつけないと」と話した。
亀田大らを処分した日本ボクシングコミッションや東日本ボクシング協会は選手管理の観点から、自宅兼練習場ではなく協栄ジムでの練習を要求している。同会長は
「出された条件をクリアできない場合は、すべての可能性を否定しない」と話し、亀田家が受け入れない場合は解雇を意味する契約解除を含めて検討する方針をあらためて示した。
また、長男の亀田興毅を含めて亀田家とはテレビ局などが絡んだ複雑な契約を結んでいることを明かし
「放映の問題など条件の新たな見直しがあるかもしれない」と語った。

私も実際にあの会見をテレビで見ましたが、あれでちゃんとした謝罪になっていたのか、疑問に感じました。
実際、大毅選手の口から謝罪の言葉がなかったことからすれば、批判が出るのも当然でしょうね。
この“やり直し会見”が実現したときには、大毅選手本人のちゃんとした謝罪を望むところです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。