So-net無料ブログ作成
検索選択
ガンパレード・マーチ ブログトップ

祝・ガンパレ6周年! [ガンパレード・マーチ]

9月28日。私のNo.1ゲーム「ガンパレード・マーチ」が発売されて、今日で丸6年を迎えました!
そこで本日は、第5世界からこの方をお招きいたしました。どうぞ~。

私の名前は舞。芝村をやっている。
今日は私の存在が、第7世界の人々に知れ渡った記念すべき日だそうだが…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

岡村明美さん、はっぴぃばーすでぃ♪ [ガンパレード・マーチ]

「ガンパレ」のカテゴリーで書くのは何ヶ月ぶりでしょうか(ぉ
本日3月12日は、「ガンパレ」のヒーロー(笑)芝村舞の声を担当している、岡村明美さん誕生日です。
彼女の声でなければ、舞にぞっこんにならなかったと思うほど、素晴らしい演技であります。
実際、このゲームを原作にしたアニメ版でも、舞の声は岡村さんだったそうで、いかに優れていたかがわかります。
最近では「ワンピース」のナミ役でおなじみですが、私としては「ガンパレ」の舞も、捨てがたいキャラだと思っております。

↓岡村さんの代表的キャラ「ナミ」のキャラクターソングCDです。

ONE PIECE ワンピースキャラクターソロシングル between the wind (CCCD)

ONE PIECE ワンピースキャラクターソロシングル between the wind (CCCD)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

原さん はっぴぃばぁすでぃ [ガンパレード・マーチ]

すっかり忘れていましたよ(というか、全然知らなかったんですが・爆)。
今日12月13日は原素子さんの誕生日だそうです!!
女性キャラでは舞スキーの私ですが、大人の魅力という点では原さんが一番だと信じております。
設定では1981年生まれ。つまり今年で24歳という充分大人なお年頃。
なるほど、舞に次いでファンがいるのもうなずけます。
ちなみに、私のパソコン(の画面)も原さんです。

とある画像掲示板(not画像○ゃんねる)で、原さんのコスプレをしたレイヤーさんの写真を入手。
それを背景画面に使っています。
本音としては、舞のコスプレ写真が欲しかったんですが(笑)。

高機動幻想ガンパレード・マーチ

高機動幻想ガンパレード・マーチ

「ブログ普及委員会」に参加しています


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

入会しましたよ「ガンパレード・モバイル」 [ガンパレード・マーチ]

「ガンパレ」「ガンオケ」「絢爛」の公式携帯サイト、「ガンパレード・モバイル」。
その存在はスタート時から知っていたんですけど、入会(入隊?)するのにちょっとためらっていましたが、ようやく入会しました。
今後は自分の携帯を「ガンパレ」仕様にしていきたいと思います。
しかし、月315円というのは財布に少し痛いな…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小説としての「ガンパレ」 [ガンパレード・マーチ]

小説の分野のひとつに、「ライトノベル」というものがあります。
その中に、アニメゲームを題材にしたものも多く見られます。
「ガンパレ」を題材にした文庫本も、現在10冊売られています。
これまでの総売上部数は60万冊以上だとか。ゲームと共に人気があります。
私が持っているのは、その第2作目にあたる「ガンパレード・マーチ 5121小隊の日常」以降の全作品。

最初の作品を書いたのは広崎悠意さん、2作目からは榊涼介さんが執筆なさっています。
なぜ広崎さんの書いた本を持っていないかというと、ネットでの評価があまりよくなかったんだそうです。
実際に読んだ人の中には「黒歴史」とまで言及したものもあったみたいです。
それゆえ、榊さんの表現力に高い評価を送っている理由かもしれません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ガンパレ」の魅力って? [ガンパレード・マーチ]

「ガンパレ」の魅力というのはいろいろあると思いますが、その中で最も多い(?)のが自由度の高さではないでしょうか。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「ガンパレ」と出会うきっかけ [ガンパレード・マーチ]

私が「ガンパレード・マーチ」というゲームに出会うきっかけになったのは、ある一冊の雑誌からでした。
それは「ナイスゲームズ」と呼ばれる雑誌です。

この雑誌はソフトの売れ行きに関係なく、面白い良質のゲームを紹介していることで、人気がありました(現在は姉妹誌と一本化され、「ユーゲー」という名前になっている)。
で、この「ガンパレ」が2000年下半期で最も面白いゲームということで、かなりのページを使って取り上げていました。

それを読んで、発売元のSCEが広告費をまったくかけなかったことや、ネット上の口コミでファンを拡大させたことなど、意外な一面を知り、大変感心してしまいました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ガンパレード・マーチ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。